個人情報保護法の施行以来、情報の取り扱いには大変神経を使います。
社内のパソコンのセキュリティーは大丈夫ですか?
重要なデータのバックアップは大丈夫ですか?

◆万一のWINDOWSのトラブル(起動不能・調子が悪い)に備え
1)バックアップポイントの作成
2)WINDOWSシステムのエラーチェック
3)ハードディスクの最適化
4)セキュリティーソフトのインストールと最新化
(ここまではWINDOWSの標準機能を利用しメンテナンス可能です。また、この作業を適切に行う事でトラブルをある程度回避可能です。)

◆パソコンの増設時、或いはソフトのインストール時等のセキュリティー方針は如何ですか?
個人情報保護法により、データの取り扱いは法律に従い取り扱う義務があります。
パソコンの中には、重要なお客様情報が沢山保存されています。万一、外部に流失(盗難、泥棒、ノートパソコンを外出先へ忘れて着た等)した場合には、パソコンの起動時にパスワードで起動に制限を掛けけてなければ責務を問われる可能性があります。
又は、ウィルスにより外部へ流出した様な場合も適切なセキュリティー対策がなされてない場合も責務が問われる可能性が有ります。

◆大切なデータのバックアップは大丈夫ですか?
万一の時にも円滑な業務遂行の為に定期的なデータのバックアップは必須です。
データのバックアップが適切であれば、業務への影響は最小限に抑えられます。
また、ハードウェアートラブル等でパソコンを入れ替える場合にも、手間(コスト)を最小限に抑える事が可能です。
今やインターネットでの情報発信は企業のマーケティング戦略には欠かせません。
御社の企業イメージを高め、ブランド価値を高める戦略的な運用が不可欠です。

ウェブサイトでの情報発信は当然とし、ブログやFACEBOOKの活用、スマートフォン等の携帯端末の活用、或いは グーグマップを利用した位置情報サービスの活用等。
最先端メディアと従来のペーパーメディアを関連付けて効率的に効果的に、それぞれの特性を生かした戦略的なマーケティングをご提案致します。